新米まつり!

11月15日(日)、神無月新月のawanova。
冷たい雨だった先月とうってかわって、氣持ちの良い晴天!
今年も新米をいただけるありがたさをかみしめながら、青空の下、新米まつりを開催しました。

awanovaブースでは、農処Shikiのコシヒカリと草soのプリンセスサリーをそれぞれ土鍋で炊いて、新米おむすびを。
炊きたてごはんのいい香りが写真でお届けできず残念です!


今月のお惣菜は、
・秋野菜の甘酢炒め(byるんた)
・里イモと車麩のごま味噌(by藁珈琲洞)


おむすびにお惣菜2種、漬物がついて500円のおむすびセットも、今月はおむすび2種のせ!


おやつもいろいろ!
veganチョコカスタードクリーム入りの"洋梨のタルト"(byるんた)
色合いがファンシーな"さつまいもとチーズのタルト"(by藁珈琲洞)



新米まつりに合わせて、海遊魚のジビエバーガーも、新米を使ったライスバーガーに!

竹のカトラリーと編み小物の農処Shikiでは、秋色のものに加えて、リースやツリーなど、早くもクリスマスなブローチが登場しました。



占い師メイさん。
おろしたての、館山一のおしゃれスポット、andsoakの白いワンピースがお似合いです♡


米つぶ屋では、人氣のポン菓子が勢ぞろい!
きれいなオレンジ色のかぼちゃはスープに。やさしい甘さがたまりません。


箱いっぱいのパンが、いつもあっという間に売り切れてしまうかまどの火。

もみじの手の具だくさんな豆乳麺、ぽかぽか染み渡る美味しさでした。


草soでは、美しい棚田の風景のポストカードができていました!
プリンセスサリーを買いたかったけれど今季はもう売り切れだそう。


藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜。
二人の温かい雰囲氣そのままの珈琲とおやつに癒されます。



食材の量り売りや調味料、手芸部コーナー。
るんたの庭でとれた、へちまの手作りたわしが新登場です。


突如始まった、ありがた屋・奈良大介さんによる、西アフリカの太鼓ジンベをたたきながらの"新米たたき売り"も盛り上がりました!


この他、ひまつぶしがらん堂、遊学の森、おそうじひとしずくが出店でした。
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!


次回のawanovaは、新月ではなく、冬至の前日12月20日(日)一陽来福まつりです。
毎年恒例のお餅つきもお楽しみに!
詳細はまた、こちらのブログで追ってお知らせします◎







このブログの人気の投稿

6月21日awanovaの出店者!

awanova 10th anniversary!

awanova☆重大発表!?