投稿

2021年最後のawanova「一陽来福まつり」

イメージ
2021年最後のawanovaは、冬至を祝う「一陽来福まつり」 今年は12月19日(日)に行います。 冬至は、北半球では最も昼の時間が短い、陰の極まりのとき。 同時に、この日を境に昼の長さは伸びていき、陽の氣が増しはじめるときでもあります。 かつて世界各地で、冬至は太陽の蘇りの日としてお祝いする文化があり、 クリスマスも北欧の冬至祭が元になっているという説もあります。 おひさまの再生とともに、無病息災を祈り、新たなスタートを切る。 awanovaで一緒に一陽来復(本来はこの「復」の字が正しいのですが、 awanovaではあえて「福」をあてています)をお祝いしましょう! 今年はなんとスペシャルゲスト! プロのコントラバス奏者、森武大和さんによるミニコンサートもあります♫ 里山の古民家で聴く、本格的なコントラバスの調べ……、なんて贅沢な時間でしょう! ほかにも「一陽来福」のスペシャルな企画がいろいろです。 *いっぱい過ぎて長いです! それでは行きます!(読んでね) ★森武大和さんのコントラバスミニコンサート 11時より(30分ほど)/無料 ウイーン在住のコントラバス奏者、森武大和さんが古民家したさんに来て演奏してくださいます。プロの生演奏を堪能できる貴重な機会をどうぞお見逃しなく! 森武大和さんプロフィール ウィーン放送交響楽団コントラバス奏者。 東京藝術大学、ミュンヘン音楽大学を経てブルックナー音楽大学マスタークラスを満場一致の最高点で卒業。 バイエルン放送交響楽団アカデミー、ドレスデン国立歌劇場契約団員、リンツ・ブルックナー交響楽団正団員、同団契約首席奏者などを歴任。 コントラバス奏者としての活動の傍ら、エレキベースを独学で学びウィーン楽友協会大ホールにソリストデビュー。シマンドル国際コンクール 1 位並びにフッカ特別賞を受賞。上オーストリア 州立音楽学校で後進の指導にもあたっている。 ★藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜 による 歳末年忘れくじ 毎年大いに盛り上がる!当たった人は超お得! 藁珈琲洞の楽しいお菓子のくじ引き、今年もやってくれます。 1等賞品狙ってくださいね。 ★宮下昌也さんのヒンメリづくりワークショップ 毎年好評! アーティスト宮下昌也画伯によるヒンメリづくりのワークショップ。 ヒンメリとは麦わらで作る、フィンランドの伝統的なクリスマスのモビー

3年目のASABA de awanova

イメージ
11/21(日)、金沢文庫で開催したASABA de awanova。 毎年、宮下昌也さんの絵画展最終日に合わせて、 アサバアートスクエアでawanovaを出張開催しています! 今年でなんと3回目。 お越しくださったみなさま、ありがとうございました! 東京湾をフェリーで渡って、安房から横浜・金沢文庫へ! おとぎの国のようなアサバアートスクエア。 昌也さんの色彩豊かな絵が並ぶ中でのawanovaは、わたしたちにとっても特別なひととき。 楽しい、おいしい、心地よい1日のはじまり、はじまり! それでは、当日のメンバーをご紹介します♫ まずは、今回ASABA de awanova初参加の占い師メイちゃん。 あなたの背中を明るく押してくれるタロット占いです。 毎回人気の古本屋、ひまつぶしがらん堂 店主パートナーの奈緒子さんが翻訳を手がけた期待の新刊、 『ぼくはテクノロジーを使わずに生きることにした』 をひっさげて参加してくれました! 天然酵母パンのかまどの火と、 自家焙煎珈琲&おやつの藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜。 ディスプレイも相まって、絵本の中から飛び出してきたみたい! 竹細工、編みもの作品などで参加の農処Shiki。 暮らしに優しく寄り添う手しごと作品が並びます。 映画のポスターのような一枚。竹のパイプがきまってます! みどりのいえ、きぬちゃんのもみほぐしワンコインマッサージ&心地よい響きで身体が整う宇宙ning。 この日はawanovaメンバーに加えて、アサバアートスクエアにご縁のある、ジョージアワインのKamateli/კამათელი、ラオスのフェアトレード雑貨のPaTuも出店してくれました! ワイン発祥の地ジョージアで、昔ながらの製法でつくられたこだわりのワインをグラスでいただきました♫ そして、るんたのヴィーガンランチ&おやつ。お野菜たちの美しい佇まいにうっとり。 毎年恒例、宮下昌也ライブペインティングwith奈良大介! ギター、奄美の三線の弾き語りや、西アフリカの太鼓ジンベで会場を沸かせます。 完成した絵はこちら! 足を運んでくださったみなさま、そして温かく迎えてくれたアサバアートスクエアの浅葉先生、はるちゃん、素敵な1日をありがとうございました! 次回のawanovaは12/19(日)、一陽来福まつり。 冬至の訪れを、一

今年も東京湾を渡ります!

イメージ
早くも3年目! 東京湾を渡って神奈川の金沢文庫へ。 出張プチawanova、今年も開催します♫ ASABA de awanova 2021 11月21日(日)11:00〜17:00 アサバ・アートスクエア ( 横浜市金沢区金沢町205) アサバ・アートスクエア主宰の浅葉和子先生と 我らが金束のアーティスト、宮下昌也さんとのご縁から、 三浦半島と房総半島を結ぶ素敵な機会をいただきました。   宮下昌也絵画展 - めぐりゆく - (11/10〜21) 最終日の 21日(日)にお邪魔いたします。 出店は   ・藁珈琲洞~コーヒーと季節のおいしいもの~ ・かまどの火(天然酵母パン) ・農処Shiki(編み物作品・竹細工・無農薬栽培豆など) ・ひまつぶしがらん堂(古本) ・みどりのいえ(マッサージ) ・占い師メイ(タロットなど) ・あわ里山ごはん るんた(ヴィーガンランチ、スイーツ)   安房の地から、心を込めてつくった美味しいものや素敵なもの、 氣持ちのいい時間を金沢文庫にお届けいたします。   通常のawanova出店者全員は来られないですが、少しでもいつもの awanovaの雰囲気を味わってもらえたらとても嬉しいです。   物語の中の世界に迷い込んだような空間で、 ぜひそれぞれの時間を過ごしていただければと思います。 この日は、同じく安房に住むジャンベ奏者の奈良大介さんも参加して、 14時から「ライブペインティングwith奈良大介」もありますよ!   たくさんの方々にお会いできることを楽しみにしています。 ぜひ遊びにいらしてください◎   ASABA de awanova 2021イベントページ → こちらをクリック 写真は昨年の様子。 出店者のみんなは初めての人もいたのに、すぐ場に馴染んで、 いつものawanovaの雰囲気そのままでした(笑) きっとASABAとawanovaは同じ空氣が流れているのでしょう。 看板を置いたら、もうそこはあっという間にawanovaの空氣 昌也さんの絵に囲まれた色彩豊かなアサバの中庭 藁珈琲洞とかまどの火 人生を踏み外す本を取り揃える「ひまつぶしがらん堂」で本との出会いも 農処Shiki、竹のカトラリーと編み小物 マッサージに癒やされるスペースもあり 昌也さんのライブペインティングwith奈良大介 今年も楽しい美味しい1日をご一緒しまし

新米まつり

イメージ
 11月5日(金)、神無月新月のawanova。 お越しくださったみなさま、ありがとうございました! 今月は毎年恒例、新米まつり! awanovaメンバーが丹精こめて育てた、無農薬・無化学肥料のお米が勢ぞろいしました。 天然酵母パンや、プリンセスサリーなど新米量り売りの草so。 お店番は、レアな亨さんでした! 竹細工、編みもの作品、無農薬栽培豆、新米のコシヒカリで参加の農処Shki。 ポン菓子と新米の旭で参加の米つぶ屋。 平飼い有精卵、お野菜、新米のコシヒカリで参加の百姓屋敷じろえむ。 猪鹿バーガーでおなじみのカフェ海遊魚では、新米まつりに合わせて、不耕起コシヒカリのライスバーガーが登場! 揚げ出し豆腐丼や生絞り豆腐の白浜豆腐工房。 awanovaブースでは、農処Shiki「コシヒカリ」&米つぶ屋「旭」の2種類の新米でおむすびセットをご用意しました! 続いて、身体を揺らしてゆるめるロッキングのCalm Touch。 天然素材のお洋服が並ぶコテランネ。 タロット占いの占い師メイちゃん。 "人生を踏み外す本"が並ぶ古本屋さん、ひまつぶしがらん堂。 無農薬栽培の新鮮なお野菜が並ぶ、週末農家ゆず屋&おかもファーム。 みどりのいえ、きぬちゃんの極楽ワンコインマッサージ。 種の交換会、Share seeds。 手づくり布マスク、テトのてしごと。 ナチュラルおそうじグッズのおそうじひとしずく。 かわいいポストカードにも注目です♫ 天然酵母のパン屋さん、かまどの火。 (出遅れて、残りわずかな写真になってしまいました…!笑) 藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜。 今月のawanovaおやつコーナーは… みほさん作・柿のクラフティ、米粉のブラウニーに、つかさちゃん作・いちじくのヴィクトリア、季節限定のジャムサンドに焼菓子いろいろ。 そして今回、わたくしユキも、初めてお菓子を販売させてもらいました! 記念すべき最初のおやつは、米粉とおからのかぼちゃスコーン。 これからどうぞよろしくお願いします♫ 縁側ステージで、豆家笑々のおたのしみ楽語タイム。 そして、竹細工実演&かごあみ体験WSのじいだが出店でした! 次回のawanovaは、12月19日(日)。 3日後にせまった冬至のお祝い、一陽来福まつりを開催します。 来月は新月の開催ではないのでご注意くだ