「古民家したさん」オープン!

4月12日(月)、旧暦弥生新月。
新しい会場「古民家したさん」にて、お引越し後はじめてのawanovaを開催しました!

「古民家したさん」のオープニングイベントと、awanovaの同時開催となったこの日。
直前まで準備にバタバタで、一時はどうなることかと思いましたが、
東京工業大学建築学科の塚本先生や学生さんたちをはじめ、
たくさんの方々の協力があって、無事にこの日を迎えることができました。

おかげさまで、こんなに素敵な空間に生まれ変わりました!











古民家したさんを運営する"小さな地球プロジェクト"のメンバーによる挨拶、
そしてTAWOOの和太鼓の演奏とともに幕開け。

力強い太鼓の音が、みんなの思いを乗せて、春の里山に響きわたりました。






















この日の出店メンバーをご紹介します。
まずはお庭から!

藁珈琲洞〜コーヒーと季節のおいしいもの〜
場所が変わっても、変わらない美味しさに安心するしげさんの珈琲。

きっとお氣に入りの一冊が見つかる!
ひまつぶしがらん堂
ラー油やメンマなど手作りの加工品、
自家栽培の無農薬野菜が並ぶ、週末農家ゆず屋
丁寧に作られたお豆腐は、はっとする美味しさ!白浜豆腐工房
みどりのいえ、きぬちゃんのワンコインマッサージ。
美しい田んぼを眺めながらのマッサージ、氣持ち良さそう!
いすみから久しぶりに出店してくれた、かっつぁんのおにぎり。
どれも間違いない美味しさです。
ショートケーキにロールケーキ、シュークリーム、
いろんな種類のスイーツを作ってきてくれたけい工房さん。
毎度売り切れ必須!
天然工房のパン屋さん、かまどの火。
食べ始めたら止まらないポン菓子屋さん、米つぶ屋。
ナチュラルなおそうじグッズが並ぶ、おそうじひとしずく。
初登場のShare Seedsは種の交換会の場。
いのちをつなぐ大事な種、守っていきたいですね。
東工大の学生さんたちによる、掘りたてのたけのこ屋さん。
続いて、古民家の中へ。
農処Shiki、草so、占い師メイちゃん。
なんだか楽しそうですね!
畳のお部屋は居心地が良くて、ついつい長居してしまいそう、、
前の会場より、座ってゆっくりくつろいでいただけるスペースが増えました。

この日から一週間、陶芸家の西山光太さんによる、安房の土を使った"あわ焼き"の展示も開催。
自然の色味や丸みが、どれも愛おしい、、
awanovaブースでは、昨年、10周年のお祝いに宮下昌也さんが描いてくれた絵を真ん中に。
古材を使って作られた、素敵なキッチンカウンターに料理を並べていきます。
みほさんのスイーツは、ヒエカスタードクリームのいちごタルトに、豆腐チーズケーキ。

藁珈琲洞つかさちゃんのフルーツ寒天。
軽食は、ヒエのフライをはさんだピタサンドに春巻き!
こんがりきれいなきつね色◎
藁珈琲洞、季節の焼き菓子いろいろ。
量り売りの食材と、awanovaくらし部・手芸部コーナー。
古民家のあちこちに、AMBESSAのあぐりちゃんがお花を飾ってくれました。
それだけで、なんだかおうちの表情が変わります。
お祝いの締めくくりは、木更津からかけつけてくれた、シンガーソングライターの松本佳奈ちゃんによるlive。
飾らない言葉や歌声、澄んだピアノの音色が、じんわり心に響きます。
monk beat studioヤスさんとのコラボも美しく、船出にふさわしいうれしいはじまりとなりました。
片付けの後は、東工大の学生さんたちと出店メンバーで、
けい工房さんの特製ショートケーキを囲んてお互いをねぎらいました。
いちごと2色のクリームがずらりと並んで、まるで芸術作品のよう!

忙しいなか足を運んでくださったみなさま、どうもありがとうございました!

次回のawanovaは5月12日(水)、旧暦卯月新月。
来月も、古民家したさんでお待ちしています◎

詳細は、またこちらのブログでお知らせします!

このブログの人気の投稿

4月12日 お引越open! 弥生新月のawanova

awanova☆重大発表!?

5月12日 卯月新月のawanova